【我が家の必須アイテム!】寝かしつけ3種の神器

どうも、出産直前は嵐の「Love so sweet」を聞いて、志気を高めていためんまです。

すでに赤ちゃんがいるママさんやこれから赤ちゃんをお迎えするママさんたちにとって、
やはり一番の壁になっているのは「寝かしつけ」ではないでしょうか?

今まで仕事のない日は好きなだけ寝れた生活が一変!

昼夜ベビーの寝かしつけに翻弄される日が続きます。

「毎日、何回も行う寝かしつけだからすこしでも楽に、楽しく過ごしてもらいたい!」

ということで、
寝かしつけの時間は30分以内!の我が家の寝かしつけ必須アイテムをご紹介します!

こんな人に向けて!

・なかなか寝ない我が子に困っている方

・寝かしつけに不安を抱いている方

もしかしたら、家に眠っているあれを使えるかも?!

ぜひ、一度試してみてください!!

目次

バランスボール

一時流行って、実家に眠っているという方も多いのではないでしょうか?

実はバランスボールは寝かしつけにぴったりな道具なんです!

【メリット】
・「輸送反応」に近い動きで、赤ちゃんがリラックス
・大人の体の負担が少ない
・ダイエットになる
・値段が手頃で、試しやすい

もちろん、使う上でデメリットもあります。

【デメリット】
・収納に場所を取る
・安定性がない

1つずつ、詳しくご説明しますね。

「輸送反応」で赤ちゃんがリラックス

赤ちゃんをあやすとき、まず皆さんは何をしますか?

多くの人が赤ちゃんを抱きあげて、歩いたり上下しながら軽く振動を与えると思います。

このように、抱っこしながら歩いたりすることで赤ちゃんがリラックスすることを「輸送反応」と言います。

めんま

ベビーカーやおんぶでいつの間にか赤ちゃんが寝ちゃうのも、ちゃんと理由があったのね!

バランスボールで輸送反応の揺れを再現

バランスボールの使い方は色々ありますが、ここではまず赤ちゃんを抱っこしたままボールに座ります。

そして、そのまま上下に軽く弾みましょう!

歩きのように「前後」の動きはありませんが、上下の動きだけでもだいぶ落ち着いてくれます。

揺さぶられ症候群にはならないかしら?

めんま

小児科の先生に確認したところ、「問題ない!」とのことでした!

ただし、首が座っていない赤ちゃんは「横抱き」か「首に手を当てて縦抱き」にして、首が大きく揺れないようにしましょう。

TV番組の実験でも効果を証明

あるTV番組で、バランスボールを使った赤ちゃんの寝かしつけの実験が放送されていました。

男女合わせて5人の赤ちゃんを対象に、15分間ママに抱っこされながらバランスボールで揺られるという内容。

その結果は…

5人中4人が10分以内に寝落ち!

めんま

番組を見る前から寝かしつけにバランスボールを使っていたけど、うちの子だけじゃないんだって驚いたよ!

大人への負担が小さい

歩き回って寝かしつけをするところを、バランスボールを使用することで座った状態で行うことができます。

そのため、まず足の負担が大きく軽減されます!

そして、バランスボールの上に座ると自然と背筋も伸びるので腰痛予防にも!

+α で使ってみて!

+ 授乳クッション → 肩や腕の負担が少ない!
コの字型のクッションよりも、円になっているクッションの方がより安定感がありGood!

+スリング → 腕の負担も少なく、程よいホールド感で赤ちゃんもリラックス!

ダイエットになる

実はバランスボールに乗るだけで、体の中の筋肉(インナーマッスル)は鍛えられています!

さらに、上下に弾むことで有酸素運動もプラス!

寝かしつけもしながら知らず知らずのうちに体が鍛えられるなんて、一石二鳥ですよね!!

収納に場所を取る

これはどんな用途においてもバランスボールを持つ以上、避けられない問題ですね。

我が家は比較的物が少なかったので、そこまで気になりませんでしたが、見慣れていないと想像以上にスペースを取られると思います。

天井の角に押し付けて収納

斬新な収納方法です。

ただ天井の角には、換気口があったりエアコンがあったり…

見た目と安全面はさておき、収まるところを探すのも意外と難しいです。

めんま

我が家でも角にバランスボールが収まるか試してみたけど、入らなかったです。
全ての角やバランスボールで使える方法じゃないみたい…

椅子の代わりに使う

実は私も今現在、バランスボールを椅子にしてこの記事を書いています!

「通常の椅子よりも集中力が上がる」と言われ、バランスボールを椅子の代わりにしている企業もあるそうです。

収納方法と言うと語弊があるかもしれませんが、椅子を一つ減らしてバランスボールを置けば少しは部屋が広く使えるかも?!

安全性が低い

日々の夜泣きの対応に追われ、眠気でふらふらになること…

そんな時はバランスボールはお勧めできません

赤ちゃんの急な動きに対応できなかったり自分が少しでも寝落ちしてしまった場合、転倒する恐れがあるからです。

めんま

私も一度、眠気でふっと意識が飛びそうになって冷や汗をかきました…

「特に安全面には考慮したい!!」

そういう方にはバランスボールのように弾みながら、しっかり安定性がある椅子もあります!

35chair(サンゴチェア)もおすすめ!

35chair エム・アンド・エム公式HPより引用

可愛らしいデザインで、バランスボールよりはコンパクト!

めんま

インテリアとしても馴染みやすくて、
ちょっとした椅子としておいても全然可愛い♡

バランスボールよりはお値段が張るので、その点だけご注意を!

¥9,980 (2022/04/01 06:34時点 | Amazon調べ)

おくるみ

おくるみは何でもOK!

「おくるみ」と言っても赤ちゃんの体全体をつつめる布だったら、バスタオルでもママの服でもOK!

めんま

私のおススメは今治タオルの綿100!
夏場でも暑さを気にせず使えて、肌触りが最高♡

【バスタオルをおくるみで使うメリット】
・保育園のお昼寝にも使用できる
・持ち運びが楽
・成長に合わせて使える
・洗濯しても乾きやすい

包むことで赤ちゃんの安心感がぐっと上がります!

寝ついた後に布団に下ろす時も、おくるみに包んだまま下ろすと目が覚める率も少なくなります。

もちろん「スワルドミー」など、寝袋のように体をすっぽりと包むおくるみでもOK!

【寝袋型おくるみのメリット】
・モロー反射で目が覚めにくい
・手がカバーされて、顔をひっかく心配がない

旦那さん

寝てる最中にモロー反射で、自分の動きにびっくりして起きちゃう子もいるみたい。
そういう子はしっかりホールドしてくれる寝袋型が合うと思う!

包むときの注意点

ただし、おくるみを巻くときには注意することがあります!

赤ちゃんの足の付け根は大人と違い、カエル足のようなM字型に足が開くようになっています。

このМ字を無理に伸ばそうとすると股関節脱臼をする恐れがあります!

赤ちゃんをおくるみで巻く時は上半身はぎゅっと抱いても大丈夫ですが、下半身は足がまっすぐ伸びた状態にならないように緩めで巻きましょう!

赤ちゃんの足を無理に真っ直ぐさせると、股関節を痛めるリスクがるので注意!
おくるみを巻く時は上半身はぎゅっと、下半身は緩めに!

骨伝導ワイヤレスイヤホン

育児中のママもパパ、ぜひ「骨伝導」ワイヤレスイヤホンを買ってください

寝かしつけは「出来るだけ静かで暗く」がベストですが、そんな環境だと寝かしつけてる側も眠くなったりだんだん気分が沈むもの。

そんな時の救世主がイヤホンです!!

大人だけ音楽を聴いたり、赤ちゃんには見えないところに画面をセットして動画を見たり…

めんま

寝かしつけの時間が、自分の趣味時間にできちゃうかも!

イヤホンでも特にお勧めしたいのが「骨伝導ワイヤレスイヤホン」です。

実はこれ、子育て中にぴったりなメリットが沢山あります!

【メリット】
・子どもの誤飲の心配がない
・外の音が聞こえる
・子どもに引っ張られることがない

こちらも1つずつ、解説していきます!

子どもの誤飲の心配がない

骨伝導イヤホンは、あの小さなイヤホンキャップがありません!

めんま

これぐらいのサイズ感の物、小さい子たちはすぐ口に入れちゃうから、ほんと助かる!!

また、本体もある程度大きく、通常のワイヤレスイヤホンのように口にすっぽり入るサイズ感じゃないため「子どもがうっかり食べちゃった!」なんて心配はありません!

外の音が聞こえる

骨伝導イヤホンは耳の穴を塞ぎません!

耳の穴に入れ込む通常のイヤホンとは異なり、イヤホンの先端をこめかみに充てることで耳骨を振動させて音が聞こえます

設定のボリュームが大きすぎなければ、周りの音を聞きつつ音楽や動画を楽しめます!

旦那さん

通勤や通学など外歩きにも最適♪

+α で使ってみて!

子どもに引っ張られることがない

最近のイヤホンは色んな形状がありますが、骨伝導ワイヤレスイヤホンはカチューシャのように両サイドのイヤホンが繋がっているタイプ!

ボブぐらいの髪の長さだと、装着してもイヤホンをしているのかどうか分からないです

骨伝導イヤホン装着(横アングル)
骨伝導イヤホン装着(後ろアングル)

そのため、抱っこ中に子どもにイヤホンを取られることがなくなりました!

旦那さん

僕はネックバンドイヤホンだけど、すぐ引っ張られちゃうんだよね…

めんま

私も以前は旦那さんと同じのを使っていたんだけど、その問題もあって骨伝導イヤホンに鞍替えしたんだ!

ちなみに私が使っているのは、これ!

3つのアイテムの合わせ技!

上記で3つの神器の紹介が終わりました!

それでは、それらを組み合わせた形態がこちらになります!

我が家の寝かしつけの図(普段はもっと暗くしてるよ!)
旦那さん

顔可愛くしたらイヤホン見えなくなっちゃったけど、イヤホンしてます(笑)

めんま

我が子が眠りに落ちるまで、バランスボールで揺れながら動画見ながら、ゆったりと過ごしましょう!

それでも寝なかったら…

我が家の娘さんは寝る時間になっても、ハイテンションでバランスボールの上でバタバタ暴れるときもあります。

それでも20分ぐらいポヨンポヨンバランスボールに揺られていたら、寝てしまうことが多いです。

それでも、それでも、「寝ない」むしろ「泣き喚く」そういう時はベランダでもいいので、少し外に出てみてください。

一気に環境が変わって、ぴたっと泣き止むことが多いです!

めんま

うちも、泣き止まなくて夜中ベビーカーで近所を一周散歩したなぁ…(遠い目)

旦那さん

冬場の寒いときは赤ちゃんはもちろん、パパやママも暖かい格好で外出してね!

まとめ

寝かしつけ3つの三種の神器、いかがでしたでしょうか?

・バランスボール:程よい揺れで、赤ちゃんの眠気を誘う!
・おくるみ:赤ちゃんの安心感をアップ!
・骨伝導ワイヤレスイヤホン:ママやパパの気分をアップ!

全部そろえなくても、どれか1つでもご自宅にあればぜひ使ってみてください!

大変だけど、とっても可愛い赤ちゃんとの時間、少しでも楽に楽しく過ごしていただけたら幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる